2013年7月28日日曜日

能登の学校7月28日講座

「能登の学校」7月28日講座が行われました。

今回は7月28日 日曜日14:00開始 鴨ヶ浦にて清掃&調査&モニタリングでした。

① 海水プールとその付近、橋の付近を清掃。
② 海水プールの内部調査と、内海の水の流れを調査。
③ データ報告
④ 「あまちゃんごっこは本当に楽しいのか?」をモニタリング。
⑤ とったサザエでBBQ。

海に親しみ故郷を知り暮らしを感じる時間を提供させていただきました。







2013年7月25日木曜日

カーザ・デル・チエーロ 輪音の里 in WAJIMA 天沼塾

輪島市地域づくりNPOの会員が積極的に準備にあたっている

「カーザ・デル・チエーロ 輪音の里inWAJIMA 天沼塾」についてお知らせいたします。

チラシの画像に続いて受講できるセミナーの詳細をダウンロードできるようになっています。

この機会に一流の音楽、世界に誇る輪島文化に触れてみませんか。





セミナーなどの詳しい内容は画像かリンクをクリックして資料をご覧ください。

2013年7月13日土曜日

加能人に寄稿

ふるさと情報をくまなく発信する情報誌「加能人」7月号に能登の学校の記事を寄稿いたしました。熊野プロジェクトリーダーの意気込みが伝わってきます。


2013年7月4日木曜日

能登の学校開校記念~元気になる勉強会~

いよいよ「能登の学校」プロジェクトがスタートしました。

7月4日午後7時30分より輪島市ふれいあい健康センターで開催されたシンポジウムでは50名を超える参加者が会場を埋め尽くしました。

パネリストの話に聞き入る参加者

高校生をはじめ保護者世代や子どもたちの教育環境づくりに興味をもっている一般参加者がゲストスピーカーからの報告、提言に耳を傾けました。当日の主な参加ゲストスケジュールは次の通りでした。

オープニングメッセージ   輪島市地域づくりNPO 理事長  中浦 政克

講話「これからの輪島の話をしよう!」 「能登の学校」実行委員長  熊野 謙

座談会「私と輪島」 「能登の学校」実行委員  田邊 和久&高校生諸君

パネルディスカッション「マナビのカタチ」 コーディネーター  熊野 謙

パネリスト 

         萩の ゆき(まるやま組代表)

         中前 豊 (輪島市農林水産課課長補佐)

         米山 立子(かたらんけプロジェクト代表)

クロージングメッセージ  輪島市地域づくりNPO 副理事長  四十沢 宏治

仕事着姿で準備からした田邊実行委員のトーク




2013年7月2日火曜日

能登の学校プロジェクト始動

能登の学校の記事が掲載されました。
7月2日の北國新聞朝刊北版で紹介された熊野運営委員長の熱い思いが活きるようみんなで協力してがんばってまいります。