2013年9月16日月曜日

茅葺屋根の修繕体験

三井の里・茅葺庵は地域のコミュニティを維持する大切な施設です。
地域の方々と来訪者が交流し、地域の元気の源となっています。
この施設の茅葺は定期的に修繕が必要となりますが、例年、若い人たちの力を借りて修繕作業にあたります。次代への継承と里山の暮らしを体験していただくことを目的としています。
今回は「能登の学校」のメンバーも加わり大勢で茅葺修繕のボランティアにあたりました。